HOME

唾液でがんリスク検査
 SalivaChecker(サリバチェッカー)

サリバチェッカーとは
 だ液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報を含みます。
 だ液中の成分の大部分は血液由来の為、がん細胞からしみ出す代謝物質は血管を通り、だ液中にしみ出します。
 サリバチェッカーは最新の測定装置を用いてこれらの物質の濃度を解析することで、がんのリスクを調べます。
サリバチェッカーの特徴
    ●自分も家族も安心
      がんの早期発見の可能性がある
    ●1度に複数のがんのリスクがわかる
      肺がん・膵がん・大腸がん・乳がん・口腔がん
    ●痛くない
      数滴のだ液を採取するだけなので、体に負担をかけません。
      血液検査が苦手な方でも安心して受けられます。
    ●確かな臨床研究
      サリバチェッカーのだ液がんリスク検査技術の基礎となった研究は、多くの論文が国際的な学術誌に掲載されています。
      サリバテックHPに論文の一覧が掲載しています。

    「早めに備えるがん対策
    Saliva Checker社WEBサイトへ」

受診料
    35000円+税
リスクがわかるがん
    肺がん・膵がん・大腸がん・乳がん・口腔がん
サリバチェッカーの流れ
    1.検査申し込み
      電話等により検査の予約をする。
    *検査の前日は夜9時以降、水以外の飲食を控える
     (だ液摂取の12時間前を目安とします)

    2.検査当日、だ液採取
     「検査当日の注意」
    ●朝食は食べない
    ●歯磨きは検査の2時間前までに済ませる。
      歯肉を傷つける強いブラッシングは控える
    ●ガム、トローチ、飴など食べない
     うがい薬、入れ歯安定剤は使用しない
    *検査の1時間前からは激しい運動、喫煙、口の中の手入れはしない

3.検査直前
 30分前にコップ半分(100ml)程度の水を飲む
*口紅、リップクリームはふき取って下さい

4.1~2週間後、検査結果レポートの説明

その他の注意事項
●電話等での予約が必要になります。
●ドライマウスやだ液の出にくい方は事前に申し出て下さい
●薬を服用中の方は事前に申し出て下さい
●本検査は、がんを診断するためのものではなく、現在がんの疑いがあるかどうかを調べる検査です。
リスク値が高い場合には検査後の相談ができる医療機関にご相談いただく事をお勧めします。
サリバテックのWEBサイト

    早めに備えるがん対策
    Saliva CheckerのQ&Aなど